肌への負担が軽い脱毛法はやっぱり医療脱毛です

vio脱毛と呼ばれるものはアンダーヘアの脱毛を指します。
アンダーヘアは表皮が薄い部分であるため、刺激に敏感で痛みを感じやすいです。
医療脱毛の場合、刺激がきつすぎてだめだと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛を受けたほうがエステ脱毛よりも綺麗に脱毛の効果を得ることができます。
問題が起こっても医師が在籍しているので、安心できます。
ニードル脱毛を行うと、細いニードルを直接毛根内に差し込んでから、電流を流して施術を行うため、施術を受けた直後には赤みのある跡が残る可能性があります。
でも、施術の後に脱毛箇所を充分に冷やしておくと翌日にはすっかり跡が消えている場合が多いので大丈夫です。
昔からの脱毛法と光脱毛を比べると、痛みが減り、肌への負担が軽い脱毛法として主流になっています。
ただ、肌質は人によって違います。
お肌がデリケートな人は光脱毛をするとヤケドを負ったような状態になる場合もあります。
それから、日焼けして光脱毛を行うと、火傷状態になりやすいため、注意する必要があります。

医療脱毛のアリシアの2chの口コミは?