看護師のペット業界への転職は?

動物が好きでしょうがない。
動物に関わる仕事に就きたいという人が目指す業界の一つがペット業界でしょう。
ペット業界はその業種によって「ペットショップ、ペット販売」「ペット調教、育成」「ペット治療、健康」といった形に分けられます。
ペットショップも犬猫から魚まで扱う総合タイプと、爬虫類、小動物、昆虫、犬、猫など各種動物それぞれに特化したタイプの店舗とが存在します。
動物全般が好きという場合は総合タイプへの就職を考えればよいでしょうし、どれか特に好きな動物が入ればその特化したお店での求人を探せば良いでしょう。
「ペット育成、調教」系統は、いわゆる「ブリーダー」と呼ばれることもある職業です。
やりがいはトップクラスですが、要求される資質も高いものがあります。
「ペットの治療」はそのものズバリ獣医師の関連です。
動物クリニックの看護師は一応、特別な資格を必要としないため転職しやすいと言えますが、実際は各種民間機関が出している動物看護師資格の取得が必須でしょう。